インプラント治療

歯が抜けてしまった場合や、歯周病や虫歯などの進行により抜歯が避けられない場合に、インプラントで歯を復元することで再び噛むことができるようになります。

特に、一番奥の歯が失われた場合、インプラントを選択すれば取り外し式の義歯を避けることができ、より快適な日常生活の実現につながります。

インプラント治療では、チタン製のネジを顎の骨に埋め込み、3~6カ月にわたる治癒期間の経過後、その上に固定式のクラウンもしくはブリッジを装着します。また、取り外し式義歯と顎骨に埋入されたインプラントを組み合わせることにより、口腔内で義歯を安定させることもできます。昨今、セラミックス製インプラントも普及してきましたが、製作技術や材質において注意すべき点が多く、使用できる症例が非常に限定されています。

骨の広い範囲にわたって問題がある場合には、様々な外科処置により、使用できる骨を人工的に増やすことも可能です。この場合、症状に応じて体の別の部位からご自身の骨を移植するか、あるいは人工骨を使用します。ただし、このような治療法では治癒に長い期間を要します。

インプラント治療は、長年にわたって科学的にも認められ、実証された技術です。ほとんどの場合、優れた快適性および機能性を得ることができます。当院で採用している最新のインプラント技術では、治療結果が長期にわたって維持できるという科学的研究結果も出ています。

経験によると、インプラント治療を選ばれた患者様ほぼ全員が、ご自身の決断に満足されており、将来またインプラント治療を選ぶだろうとお答えになっています。

診療時間

月曜日: 8:00 - 21:00
火曜日: 8:00 - 21:00
水曜日: 8:00 - 18:00
木曜日: 8:00 - 18:00
金曜日: 8:00 - 13:00

予約


電話(代表)
089 16 50 87

Eメール
verwaltung@dr-schoeberlein.de

あらかじめ予約をお願いします。

すべての保険に対応しています。