歯周病治療


歯周病とは歯周組織で起こる炎症性疾患です

成人が歯を失う原因の第一位が歯周病です。これは歯を骨に固定している歯周組織が細菌に感染することで引き起こされます。初期段階では自覚症状がないことも多く、歯茎から出血しても、「出血が多くなったな」程度にしか認識されないケースも往々にして見られます

進行すると徐々に骨が溶けていくため、歯がグラグラして咀嚼にも支障が出はじめます。そこでようやく歯周病に気付くことになりますが、ここまで進行してしまうと治療手段も限られ、ぐらついている歯を抜くしかないといった事態にもなりかねません。

そうならないために、歯科で定期的に歯はもちろん、歯茎も検査してもらい、早期発見・早期治療に努めましょう。
歯科で定期的にクリーニングを行っている方が歯周病にかかる確率は、そうでない方の場合と比べて大幅に低いということが、科学的研究でも証明されています。

失われてしまった歯周組織を全く元通りにするのは困難な場合がほとんどですが、進行を食い止めることや、部分的に再生することは可能です。治療を成功に導き、その状態を長期的に維持するためには、患者様自らが、お口を清潔に保つ努力をされることが大前提となります。当院ではリコール制度を設けており、ご希望の方には、クリーニングの時期が近付いたことをお知らせしています。

診療時間

月曜日: 8:00 - 21:00
火曜日: 8:00 - 21:00
水曜日: 8:00 - 18:00
木曜日: 8:00 - 18:00
金曜日: 8:00 - 13:00

予約


電話(代表)
0176 43698812

Eメール
verwaltung@dr-schoeberlein.de

あらかじめ予約をお願いします。

すべての保険に対応しています。